「肌ナチュール炭酸クレンジング」の記事一覧

炭酸パックの刺激が苦手な方に。

炭酸パックの刺激って?

炭酸パックには、炭酸による刺激が少しあります。
炭酸パックの刺激というページに書きましたが、炭酸パックの刺激をどう感じるかは、製品や個人によって差があり、
苦手と感じる方もいらっしゃるようです。

最近の炭酸パックは。

口コミ記事でもご紹介していますが、
炭酸パックの人気が出始めたころに比べ、最近では炭酸パックの刺激がずいぶん少ない製品が主流だと思います。

刺激が苦手というだけで最初から避けるのではなく、
いろいろな口コミ記事を参考に、自分に合った炭酸パックを見つけて頂きたいなあと思います。

それでも刺激が苦手という方に。

炭酸パックに詳しい友人が教えてくれた方法と自分なりに考えた方法をまとめてみました。

「炭酸パックの刺激が少し苦手」と感じられる方は、一度次の方法をお試しくださいませ。

1.炭酸パックのジェルとパウダーを混ぜる回数を少し増やしてみましょう

炭酸パックは、ジェルにパウダーを混ぜることで炭酸を発生させるのですが、混ぜ始めは炭酸が多く発生します。
混ぜていると発泡が進んでいきます。
混ぜる回数を少し増やすと、発泡が進んだ分、炭酸がはじけるのが弱くなりますので、
刺激は少なくなると思います。

2.発泡剤を減らしてみましょう

炭酸パックの炭酸の発生量を決定する要素のひとつは、炭酸を発生させるためにジェルに混ぜるパウダーの量です。
発泡剤であるパウダーの量を減らせば、炭酸の発生量が減ることになり、刺激も少なくなります。

この場合、おすすめはジェルとパウダーの量を自分で計量してタイプの炭酸パックなのですが、
このタイプの炭酸パックで現在販売されているものは大変少なくなってきているようです。

もし、すでに1回分の量が決められている炭酸パックを利用する場合は、しっかりと使用説明書を読み、
それに従って利用してくださいね。

3.炭酸パックを少し暖めてみましょう

温度が上がると、炭酸成分は気化します。
炭酸が気化することによって、炭酸ガスが減れば、刺激も少なくなります。

4.顔を冷やさずに炭酸パックをしてみましょう

顔を冷やした方が炭酸パックの効果は大きいのですが、
刺激を少なくするためには、顔は冷やさない方がいいです。

5.刺激がない(もしくは少ない)炭酸パックを選んでみましょう

混ぜない炭酸パックなら、ジェルとパウダーを混ぜる炭酸パックより刺激が少ない炭酸パックが多くあります。

最近では混ぜない炭酸パックにも効果の高い製品が発売されていますので、
そちらを選ばれるのも1つの方法です。

また、炭酸化粧水や炭酸洗顔料から試してみるのもおすすめです。

炭酸パックの刺激が苦手な方に、これらの炭酸コスメがおすすめ!

炭酸ミスト iN-BE+v CARBO-MIST(インビィプラスブイ カーボミスト)

iN-BE+v CARBO-MIST(インビィプラスブイ カーボミスト)

>>iN-BE+v CARBO-MIST
(インビィプラスブイ カーボミスト)
公式サイト
高濃度の炭酸ミスト iN-BE+v CARBO-MIST(インビィプラスブイ カーボミスト)公式サイト

炭酸泡洗顔料 肌ナチュール リッチモイストクレンジング

肌ナチュール リッチモイストクレンジング商品画像

>>肌ナチュール 
リッチモイストクレンジング
公式サイト
肌ナチュール 炭酸クレンジング 公式サイト

混ぜない炭酸パック セルフューチャー 泡立つホワイトパック

セルフューチャー 泡立つホワイトパック商品画像

>> セルフューチャー 
泡立つホワイトパック
公式サイト
セルフューチャー 泡立つホワイトパック公式サイト

>>炭酸パックおすすめランキングへ

>>TOPへ

炭酸水&炭酸クレンジング

洗顔をしている女性の写真

炭酸パックをする時間がない、もっと手軽に炭酸のちからを利用したい、
そんなとき、炭酸パワーを洗顔に利用する一番簡単な方法のひとつは、
市販の炭酸水を洗顔に使う方法です。

ただ、これはあくまで簡易的な方法であること、ご了解くださいね。

炭酸水で洗顔

洗顔は毎日おこなうものですので、これに炭酸を取り入れない手はありません。

ふだん使っている洗顔料を、水の代わりに炭酸水を使って泡立てましょう。
(もちろん、甘味や香料が入っていないものを使って下さいね。)

よく泡立ててきめ細かい泡を作り、その泡で優しく洗顔しましょう。
洗顔の基本ではありますが、強くこすらず、あくまで泡で洗う感じです。

泡が残るようなことがないように、すすぎは十分におこないましょう。

洗顔をした後、すすぎをおこなっている女性の写真

すすぎにも炭酸水を使うと有効です。

炭酸水は弱酸性ですので、すすぎに使うことで肌を清潔に整える役目を果してくれます。

また、肌表面の古い角質や老廃物を取り除く働きもあります。
炭酸には、抗菌作用もあるのです。

時間がないときは、洗面器に炭酸水を入れて、顔をつけるだけでも効果が期待できます。

炭酸水は自分でも作れます

炭酸水で洗顔をする場合、市販の炭酸水ではなく、炭酸水を自分でつくることもできます。

500ccのペットボトルに、クエン酸と重曹を小サジ1杯ずつペットボトルに入れ、
水をペットボトルに注いだら、手早くフタを閉め、よく振ります。

水の温度が低いほど、炭酸が発生しやすいというのは、
炭酸パックと同じ原理です。

販売されている炭酸クレンジングを使ってみるのも

炭酸洗顔により高い効果を期待するなら、通販などで販売されている炭酸クレンジングを使ってみるのもいいと思います。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ